忍者ブログ
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の午後にとりあえず死ぬほど涙が流れ出す中、気を紛らわそうと音楽をかけてました


そしたら下の方から、怒ってる声が((((゜д゜;))))



なんだなんだ??




音楽を止めたら下の階からお母さんの声と男の人の声が聞こえました



たぶん会話からするとなんかの修理の人でした



なんの修理かとか内容はめんどいから書かないけれども




『すみません、申し訳ございません』


と謝る男の人。


怒る母親。




んで会話が進んでいくと男の人が



『では普段どのようにお使いでしょうか?』



やってみる母



『あ!こうしちゃってるんですか』


何かを見つけてちょっと喜んだような声がして



もちろんこっから形勢逆転。



あーこれで原因も分かったし戦いも終わったかあって思って部屋に戻ってしばらくしたら


また怒鳴り声




心の中で、普段経験してるからかも知んないけど、もう止まんないなって冷静に思ってしまった



そしたらやっぱ止まんなくて、プライドが高いからか後ろに引けない性格だから



『いいです、もう話が通じないので会社の方に連絡します』





これがいわゆる今問題になってるクレームつける消費者かあって思った



『え、はぁ(´・ω・`;)でもお客様、これが現実なんです。僕の方からはちゃんと説明しなきゃいけないことを説明したんです』


んで、『失礼しますー!』ってやっと解放されたみたいに出て行く男の人。



声だけしか聞いてないから分からないけど



お母さんは最後まで怒った声を出してたけど



傷ついてるんだろなって思った。



あの人はあの人なりに悩みやストレスが溜まって、さびしくなってイライラして

しかもうちともあーいうことが起きて




この業者と消費者と言う関係を利用して発散してるんだ

そして本人が一番虚しさを感じてるんじゃないかと思ってなんか下に降りれなかった。



つかまじうちが業者ならむかついて刺してしまうって思って、だからこの男の人も刺しちゃうんじゃないかって怖くなって



110を押しておいて後は通話のボタンをおすだけの状態にして会話を聞いてました、まじでね。




母は強くて理不尽なこともいうしヒステリックも急に起こすけどだけどそれは弱くて繊細だからなんだなって気付いた。



うちのせいでここまで追いつめてしまったのかとも思った。




んで夜テレビ見てたら話を聞いたのかお父さんが言ってきた、



『ママ、クレームであの機械の新品もらえるようにしたんだってさ』



やっぱり会社にも電話したんだって分かって、
どんな気持ちで電話したんだろう、やっぱり怒ったんだろな、とか
どんな風にどんな気持ちでお父さんに話をしたんだろうって思った。




なんか武勇伝みたいに語られてることがすごいしっくりこなくて



『ただ怒鳴ってただけだけどね』



って言った。なんか何もかもが悲しかった。



ごめんね。







それで手袋とか買って来るんだ、『寒くなったら使ってね』って。



こんなの弱いに決まってるじゃんか

うちが負けるに決まってるじゃんか




どんどん言えなくなる。
言うことが正しいのかもわからない




人と関わるって難しいなあ

あと人を大切にするっていうのも難しい(´・ω・`)








この日記はただのかってな思い込みを書いただけです。人の気持ちなんてわかりません

私がただ思ったことを書いただけ。




それも正しいことなのかわからない。




んじゃ(=゜ω゜)ノ
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
プロフィール 
HN:
るみ
性別:
女性
自己紹介:
中学受験でエスカレーター式の学校に入って、
高校2年で美大受験を考え部活もやめて予備校に通い彫刻科夜間に通ってました!
事情により今年エスカレーターそのまま上がって大学生になりました!
仮面しながら、大学生との差と浪人生との差を感じつつ今は予備校の夜間部でデザイン科に通ってます。
バーコード 
ブログ内検索 


忍者ブログ [PR]